趣変え、名刺などのデザインというものはオシャレな部分で…

ちょっと難しいお話。  名刺に限らずだデザインというものはオシャレな部分で意外なことに音楽シーンと密接。 そこで共通するのはオシャレだ。
「名刺デザインそして注文の前に/」の執筆者のRe-(アール・イー) です!
さて、いきなり飛びますが、1970年代のデザインシーンを考えてみますと、音楽シーンと同じような荒々しさがあったが、現在はミニマリズムの用を呈している。
共通するこれはオシャレな名刺デザインをしている執筆者も興味津々。


そしていろいろと再考して思いをめぐらせると、イノベーションを起こすような良い意味で驚愕するようなモノは、このようにふとした瞬間に出たインスピレーション。家具などでも店舗デザインでも。
これらは普段の思考方法の顕在意識からではなく、潜在意識から~
クリエイティブな人はこのようなインスピレーションでモノをデザインしていると考えられるわけです。
名刺などのデザイン、そしてまたオシャレな音楽などクリエイティブなものは時代が変わっても、あり続けるのです~オシャレでも人はものを創るのではなく、創り出すから人だからである。


つづきは~Tee-watの閃き~にて追加できます!
名刺デザインの注文の前に必ず色見本を郵送してもらわないといけない・・・